軽費老人ホーム
 60歳以上で、家庭環境や住宅事情等の理由により、自宅において生活することが困難な低所得の高齢者が入所できる施設です。
 食事が提供されるほか、各種のレクリエーション等の余暇活動や入所者の状態によっては、必要な身の回りの世話が行われます。

 利用資格と費用(自己負担額)
 60歳以上(夫婦で入所する場合はどちらかが60歳以上)の人で、生活に充てることの出来る資産、所得、仕送りなどを合算したものが年収150万円以下から利用料金の2倍(月およそ35万円)程度以下の人で、身寄りのない人または家庭の事情により家族との同居が困難な人。

   利用料(標準的には、月額およそ60,000円〜161,380円の範囲内)
   生活費(食事、光熱水費など)…自己負担額52,780円±1,000円
   事務費(人件費、管理費など)…収入に応じて負担

 利用方法
最寄りの軽費老人ホームにお問い合わせ下さい。