ケアハウス
 ケアハウスは軽費老人ホームの一種ですが、身体的機能の低下や高齢のため、独立した生活を送るには不安がある高齢者が在宅サービスを利用しながら入所生活をする施設です。
 食事・入浴の提供、緊急時の対応並びにホームヘルプサービス等の居宅サービスも利用出来る新しいタイプの施設です。

 利用資格と費用(自己負担額)
 60歳以上(夫婦で入所する場合はどちらかが60歳以上)の人で、自炊が出来ない程度の身体機能の低下があるか、または、高齢などのため独立して生活するには不安がある人で、家族による援助を受けることが困難な人。

利用料(標準的には、月額およそ60,000円〜130,000円の範囲内)

   生活費(食事、光熱水費など)…自己負担額45,310円
   事務費(人件費、管理費など)…収入に応じて負担
   管理費(家賃相当額)…施設が定める額

その他、入居一時金、入居者個人が使用した電気・水道・電話代等、各施設によって設定された額を個人負担します。

 利用方法
最寄りのケアハウスにお問い合わせ下さい。